ランドセルを安く購入できる時期はいつですか?

Pocket

経済的に厳しいため、高いランドセルを子供に買ってやる余裕がありません。しかし品質に問題の無いランドセルが、もし安売りをするとしたらいつごろでしょうか。

042おそらく2月3月になれば多少割引価格で売るメーカーも出てくるかもしれません。しかし、有名で黙っていても売れるランドセルなら値引きをしなくても売れるので、型落ちでなければ割引価格では手に入りません

有名メーカーのランドセルならまず品質に問題は無く、高額でも売れます。 そして年々ランドセル商戦の時期が早まっていることを考えれば、型落ちであっても条件の良いランドセルは早く売れるでしょう。

天使のはねは少し待っていると、割引価格で買えると言う方がいます。しかし、その天使のはねは「セイバンの天使のはね」であっても、前年の型落ちあるいはそれ以前の型落ちだったりします。

1年前のランドセルであれば使うのには問題なくても、知識がなくてサイズを間違うことがあります。

例えば2016年度天使のはね〇〇年度のものを30%引きとか表示してあったら、安く買えるから飛びつきたくなります。

しかし実際に購入してみると、A4フラットファイルが入ると思ってたのに、A4クリアファイル対応だったということもあります。

販売側が嘘をついているほどではなく、意識的か無意識的かはわかりませんが、購入側が誤解しやすい表示をしていたりします。

「2017年度は本当は2016年なのに、2017年の新しいラドセル」であると間違うわけです。知識が無ければ飛びついてあとで後悔することも起こり得ます。

2016年度とは2015年のことです

2017年と2017年度製のランドセルはどう違う?
ランドセルで間違えやすいことの一つに「いつ」の時期のランドセルかということがあります。2016年度というのは、2016年ではなくて2015年のことです。

これを知らないと、2015年のランドセルを2016年製だと信じ込んで購入することが起こります。別の言い方をすると、2016年にランドセルを探している時、2016年度製だと書いてあったら、「あ、今年の製品だ」と誤解します。

こんな紛らわしい表現を見ると、カン違いを狙った表現なのかと勘ぐりますよね。2016年度のランドセルと書いてあったら、2016年度の4月入学時から使うランドセルという意味です。2016年に2016年度と表示されていれば、1年前のランドセルなんですよ。

この事情を知らない人は、2016年に作られたランドセルならA4フラットファイル対応だと信じ込んでいました。でもお店にはA4クリアファイルと表示してあれば、もう訳がわからないかも知れません。

分からないままで購入せずに聞きましょう。

店員さんに聞くと、2015年製であることがはっきりするので、分からない事ははっきりと聞きましょう。

天使のはねのような有名ブランドランドセルが、かなり値引きをしていれば、セイバンではない可能性が高くなります。

A4クリアファイル対応とA4フラットファイルとどちらであっても、使うのに問題がなければ良いのですが、購入した後でA4フラットファイルが入らないと悲しいですね。知識をつけてランドセルを選ぶことが必要ですね。

フィットちゃんのかなり安いアウトレットランドセル

そういう中でも現時点(2月)でフィットちゃんは公式サイトでアウトレットランドセルを売っています。価格は12,600円ですからかなり安いです。

ホームページを毎日見ていないと、このアウトレットランドセルには気づきません。 直ぐに売り切れるんだろうとと思ってましたがそうでもなかったんです。理由はおそらくランドセルのメインポケットのサイズいあるようでした。

A4版教材対応とはアウトレット販売しているフィットちゃんのランドセルのサイズは、「A4教材を収納できる」ランドセルと表記されてました。

このサイズではA4クリアファイルさえたわんでしまうほど狭いのです。A4クリアファイル対応ランドセルの前のサイズのランドセルが未だに売れ残っているんですね。処分セールでも売れないのです。

しかし、何も知識がないと購入してしまいませんか?

A4クリアファイル対応ランドセルは購入するには小さいのではないかと敬遠している人が多いのです。

そのことを良く知らずに、安かったという理由でA4クリアファイルランドセルを購入すると、心穏やかじゃないですね。

自己責任といえば自己責任ですが、A4クリアファイルが少し歪むぐらいのことは知っておかないと、失敗しますね。

A4版(教科書)対応ランドセルはA4クリアファイルが撓むサイズ

2017年度はA4フラットファイル対応が主流となっているのに、A4クリアファイルが撓むようなランドセルは買わないでしょう。

安いものが良くないかと言えば、必ずしもそうとは限りません。しかし安いものはそれなりのものです。安くても作りがしっかりしていれば買って問題はありません。

A4フラットファイル対応が標準の今、”A4版(教科書)対応はずいぶん小さいランドセルです。

A4フラットファイルは入りませんが、A4クリアファイルも入らない訳ではありません。少しランドセルの中でA4クリアファイルが撓んでも問題なければ入ります

このようにアウトレットや安売りのランドセルは、どこか「訳あり」です。

また、常時安い価格で販売しているランドセルの中には「詐欺サイト」で販売してるものがあります。

代金を支払ってもランドセルは来ないかも知れず要注意です。 あるいはフィッシング詐欺で個人情報が盗まれてしまう事もありえます。

聞いたことも無いようなランドセルだったり、聞いたことはあるけど、どうもオカシイと思ったら、購入はやめておきましょう。

例えば「フィットちゃん」という名前のランドセルなのに、かなり割引がある場合はまず疑ってください。

正規のフィットちゃんの画像をコピーして使っている詐欺サイトがあります。 オークションで購入するのも避けたほうが良いです。理由は払ったお金に見合う物が来るかどうかは分からないからです。

コメントは受け付けていません。