萬勇鞄のランドセルがロッカーに入るか確認しましょう

  ロッカーにランドセルが入るかどうかを一応確認しておかないと、安心してランドセルを購入できませんよね。 ロッカーは学校によって大きさも置き方も違います。学校説明会の機会であれば先生から直接説明を受ける事ができますし、ロッカーを実際に確認できるのでメジャーで寸法をはかっ ‥‥

萬勇鞄の特徴

萬勇鞄は1950年創業のランドセル製作会社です。長年のランドセル製作で培った技術は職人に継承され高度なランドセル製作が評価されています。名古屋のランドセルは昔から手縫いが主流で、他の地方のランドセルと比べても高級品でした。 時代の流れと共に名古屋の多くのメーカーは製法を機械化して ‥‥

萬勇鞄の全ランドセル2018年度

2018年度5月6日(土)男の子、5月7日(日)女の子のランドセルが午前10時から販売開始されます。男女それぞれ牛革製の新作1種類追加されました。 2018年度、女の子のランドセルは素材の違いを入れて計算すると12種類。カラーの違いを入れて48種類。 男の子は素材の違いを計算に入 ‥‥

萬勇鞄のキューブ型ランドセル

キューブ型の素材は(パール系)タフガードのみです。学習院型とキューブ型の違いは構造上ヘリがあるかないかです。ヘリというのは、背当てと大マチとを縫い合わせるための「縫いしろ」のような部分で、ランドセルの構造を補強する役割も担っています。 ヘリの無いのがキューブ型になります。キューブ ‥‥

萬勇鞄の大リニューアル2016年度

萬勇鞄は全てがA4フラットファイル対応ランドセルに変わりました2016 既に過去のことですが、2016年度現在のことです。萬勇鞄がついにA4フラットファイルランドセルを製造販売。それも全てのランドセルがA4フラットファイル対応になり、A4クリアファイル対応は廃止されました。昨年ま ‥‥

萬勇鞄の各ランドセル2016年度

人気のランドセルとして周知されつつある萬勇鞄。萬勇鞄のランドセルの種類はそれほど多くはありませんが、1つのランドセルを複数の素材で作っているので、実際には種類は多いのです。 素材は天然皮革で牛革とコードバン。人工皮革は(パール系)タフガードの併せて3種類あるのも大きな特徴です。全 ‥‥

萬勇鞄の口コミから職人気質の店の雰囲気が伝わる

萬勇鞄は1950年創業ですから、70年弱前に工房系のランドセルメーカーとして出発。職人の仕事としてランドセルを作ってきています。2015年に公式サイトがリニューアルされるまでは、本当にシンプルなサイトでした。 手縫いとミシンの両方を使っています。負担のかかる部分の仕上げは「手縫い ‥‥

フィットちゃんランドセル2018年度の特徴

>>フィットちゃんランドセル2018年度の詳細 フィットちゃんの特徴は、人工皮革クラリーノ6種類。軽くて背中にピッタリした背負いやすいランドセルです。その特徴を萬勇鞄に比較してまとめてみます。   萬勇鞄:工房系メーカー フィットちゃん:量産系メーカー 素材 タフガード ‥‥