ランドセルの通学時の安全性を高める工夫

なにしろ、1ヶ月前まで幼稚園に通ってた幼い子が大きなランドセルを背負って、車の行き交う道路の端を歩いて通学するのですから、親としては事故が心配になるのが当たり前です。 ランドセルには通学上の安全性を高めるための工夫があります。ランドセルを選ぶ時には是非ともチェックしてみてください ‥‥

萬勇鞄の6年修理保証と比較

ランドセルには6年間の修理保証が当たり前に付いています。普通にランドセルを使っていて壊れたり故障した時に無料修理保証がないと不安ですね。 ランドセルを選ぶ時には、当然保証があるものと思い込まずに、6年間無料修理保証を確認してください。ランドセルによっては6年間の修理保証がついてい ‥‥

背カンって何?~背負い心地を決める重要パーツ

背カンには開くタイプ、固定して動かないタイプの2つがあります。 最近のランドセルを触ってみると、背カンの部分が動かない固定されたものは殆どなく、動く構造になっているものが殆どです。動かない固定型などは見たことがないほどです。 その理由は背カンが動いた方が背負ったり降ろしたりしやす ‥‥

金属アレルギーの子にはチタン仕様のランドセルがおすすめ

現代の子供の多くがアレルギーを持つと言われています。成人女性の場合は指輪やイヤリングなどの金属にアレルギーがあると素材をプラチナにするとアレルギーが出ません。 同じような事が子供のランドセルにも現れることがあります。金属アレルギーのある子供の場合背かんや肩ベルトの両端の金属部分、 ‥‥

A4サイズにはA4版、A4クリアファイル、A4フラットファイルの3サイズがあります

ランドセルを選ぶ時に、人気があるかどうかも重要です。でももっと大事な点に気づいていらっしゃるかなと心配になります。その一つにランドセルのメインポケットに入れる教材の大きさがあります。 A4サイズとか、A4クリアファイルサイズ、それにA4フラットファイルサイズ、時としてA4バインダ ‥‥